[ サイトマップ ]

探偵社、興信所の利用方法!

この様な探偵社にご用心!

調査契約書サンプル

調査報告書サンプル




  浮気・尾行
  夫の浮気
  妻の浮気
  恋人の浮気
  家出人尋ね人
  結婚
  結婚詐欺
  ストーカー対策
  盗聴盗撮発見
  少年少女の問題
  DV
  海外調査

 探偵調査メニュー > 少年少女の問題


お子様をお持ちのご両親は、子供の成長を楽しみに日々生活されている事と思います。ごく普通に元気でいて欲しい!との思いが子供たちに伝わらない時もあります。幼少の頃は、何処に行くにも親が一緒で目が届きましたが、中学生・高校生位になるとそうも行きません。学校での、いじめ!友達・先輩からの誘惑など、親の知らない所で色々な問題が起きています。

残念ながら、悲しい事件がニュースの紙面を飾らない日はありません。真実を打ち明けられない子供たち。仲間からの復讐を恐れたり、親に迷惑をかけたくないと言う一心の時もあります。
 
弊社に寄せられる相談は、年間(平成18年1年間で97件ありました。)そのうち、約7割強が家出相談です。その中でも8割が少女の家出問題です。少しでも「様子がおかしい?」と思われたら、まずご相談下さい。家出人を早期に発見するには、いかに早い段階で捜索するかで決まります。
少年少女の問題(家出)において最も怖いことは、家出をした結果行き先が無くなったり、遊ぶお金を稼ごうとしてメールで援助交際を求めたり、深夜のアルバイトを始めたり、又、犯罪に巻き込まれるケースもあります。ご相談は無料でお受け致します。
■子供の非行大人に責任
青少年がカラオケボックスやゲームセンターなど夜間営業の施設へ出入りすることを制限する大阪府の改正少年健全育成条例が平成18年2月1日、施行されました。深夜徘徊などで補導される青少年が全国最多の大阪の現状打開が背景。16歳未満は原則、施設への出入りを「午後7時まで」に制限する全国で最も厳格な内容です。違反した場合は、青少年ではなく出入りを認めた施設の経営者に罰金を科すほか、保護者にも努力義務を定め、青少年の非行防止に「大人の責任」を強く求めている。
■16歳未満、門限、夜7時まで  全国で最悪
延べ31万6千人。平成16年に大阪で補導された「不良行為少年」の数は、千葉県の12万5千人をはるかに上回る。府警によると、年々増加している深夜徘徊が52.5%を占める。また、同年中の府内の刑法犯のうち中学生が42.0%と最多で、中学生が少年非行の中心となっている現状があります。
■調査例
高校一年生の娘が土曜の朝、友達と二人で出掛けたまま月曜日になっても帰ってこない。又、携帯電話を持っているが留守番電話になっており、伝言を入れても応答が無い。取り合えず警察に捜索願を出すがあまり動いてもらえそうになく、当社に相談され調査することになった。

家出する前日まで学校に通学していたので、友達関係を徹底的に調べ情報を求めた。結果、口止めをされていた同級生の女友達が、つい口を滑らせてしまい、その情報で彼氏がいる事が判明、又、おおよその地域と電車の沿線が判明する。駅周辺での聞き込みと、張り込み調査を行い、三日目にして無事二人の娘を保護する。二人は、21歳の彼氏と行動を共にしており、彼氏の車で寝泊りをしていたと言う。

家出の理由は、両親が共働きで小さい頃よりあまり構って貰えず寂しい思いをしていた。その後二人は家族と話し合い、何事も無く学校に通学する事になったが、まだまだ目が離せない。

ほんの一例ですが、少年少女の問題(家出)において最も怖いことは、家出をした結果行き先が無くなったり、遊ぶお金を稼ごうとしてメールで援助交際を求めたり、深夜のアルバイトを始めたりまた、犯罪に巻き込まれるケースもあります。相談は無料でお受け致します。出来るだけお早めにご相談下さい。
■いじめ
つい最近、中学一年生になる娘の家出調査の依頼を受け、無事発見することが出来ましたが、ご両親の要望で少女の素行調査を三日間行う事になりました。少女は毎日の様にテレクラを利用して援助交際の相手を探し、相手が見つかると駅周辺で待ち合わせをし、そのまま男性とホテルに向かいます。男性は、殆ど50歳前後であり、自分の父親より年上であることは一目瞭然であります。この様なことが、毎日のように行われています。家出した娘も悪いがお金を支払い、ホテルに連れ込む男はもっと悪いと、私は思いますます。
援助交際のきっかけとなるのは何か?   それではどこで男性と知り合うのか?
1.学校が面白くない   1.メール(出会い系サイト)
2.いじめられた   2.テレクラ
3.ブランド品が買いたい   3.ダイヤルQ2
4.遊ぶお金が欲しい   4.街で声をかけられる
5.家出している   5.友達の紹介
6.その他   6.その他
それでは、なぜこの様な問題が起こるのか?
ほとんどの少女にいえるのは家庭環境と、友達関係に問題があるという事です。
当社では、この様な問題に対し、専門のコンサルティングを行っております。
お子様の様子がおかしいと思われたら、早急にご相談下さい。
■登校拒否
登校拒否にも色々なケースがあり、家から出るのも嫌で、一日中部屋に閉じこもっている子供や、毎朝元気よく家を出て行くが、途中友達と一緒にゲームセンターやカラオケボックスに入り、一日時間を潰し何食わぬ顔で帰宅する子供などが多いようです。どの子供にも必ず原因があり、まずその原因を突き止めて、早期解決をしなくてはいけません。ハートベル調査事務所では、家族・子供のカウンセリングから、子供の一日の行動調査及び、学校で置かれている子供の状況を詳しく調査致します。